2016年5月22日日曜日

ソーラー充電Eサイクル、お日様パワーで映画を上映したいなー

製作担当の有安勝也です\(^o^)/

今日はISOLAで取り組んでいるソーラー充電を紹介したいと思います。




Eサイクルは基本的にコンセントで充電したバッテリーの電気で走ります。
走る道にもよりますが、1回の充電で80~100km程度走行します。
それで、電気代は20円。 (九電の電力料金での計算です)


クリーンなエネルギーで走る

それをもっとクリーンなエネルギーで充電できたら、もっと気持ちよく走れるんじゃない?という発想から、3年ほど前からソーラーでの充電に取り組んできました。


最初は12Vのシステムを組んで充電していました。
下の図のように、交流100Vにして、充電器を使って充電していました。


ソーラーDC12V → 調整機DC12V → 廃バッテリーDC12V → インバーターAC100V → 充電器DC48V → バッテリーDC48V



それを4月頃から色々と研究して48Vのソーラーシステムを組んで直接充電する形態にしました。


ソーラーDC48V → 調整機DC48V → バッテリーDC48V


このシステムにすることにより、インバーターや充電器での変換をすっとばして、効率よく充電出来るようになりました。


うちの工場は南側に建物もあり、西側にも住居、東側にも看板と、けっして、ソーラーシステムにとっては良い環境ではありません。

日がちょうどパネルに当たるのは、10時半頃~15時ころまで。

約5時間ですが、それでも、Eサイクルのバッテリーを効率よく充電し、通常の充電よりも早く充電できています。



あとは、このシステムでのバッテリー充電の安全性などを検証しながら、どうやって、このシステムをお客様に提供できるかを考えています。
ソーラーの充電の様子などを動画にまとめてみました。




動画の後半にもありますが、このソーラーで充電した電気を使って、ライブ鑑賞をしてみました。
オプションへの追加を検討しているインバーターでプロジェクターを動かし、パソコンでYoutubeを流します。
なかなか普通に見れました\(^o^)/



これで、みんなでサッカー観戦とか、自然の中で映画鑑賞会とかできたら、面白そう。

キャンプしながら、「ジュラシックパーク」みたりとか? 笑

野外でライブ見れば、野外ライブを味わえますね 笑

しかも電気はソーラーだから、クリーン★



こういう楽しみをEサイクルから広げていけたら、もっと楽しい乗り物になるかな。







---------------------------------------------------

東京・埼玉・愛知・兵庫でEサイクルの試乗ができるようになりました!!

引き続き、代理店募集中!

一緒にEサイクルを楽しみましょう!

また、コラボイベントなども絶賛受付中!

アイディア等、ぜひ声をかけてください。



折りたたんで車に積める自転車バイク IS006



鳥の声、波の音を聞きながら心地よく走る自転車バイク IS009



あなたの自転車、ISOLAで電動バイクにしてみませんか?




ご注文・お問い合わせはinfo@isola-japan.com



公式HP
【公式HP】







2016年5月19日木曜日

納車サービス始めました(^O^)/

【納車サービスのページを作成しました】

”新しい乗り物であるEサイクルをお客様に最高の状態で納車し、100%楽しめる状態で乗って頂きたい。”

そんな思いから、この納車サービススグ乗りお届けサービス』を始めました。

私達が製作している平戸は日本の西の端ですが、日本全国、ご要望があれば、伺います。
専門スタッフがお客様の指定の場所へ出向き、Eサイクルの組立て、納車サービス、乗り方教習を行います。

私達はお客様にEサイクルの最高のユーザーエクスペリエンスを提供したいと思っています^^




---------------------------------------------------

東京・埼玉・愛知・兵庫でEサイクルの試乗ができるようになりました!!

引き続き、代理店募集中!

一緒にEサイクルを楽しみましょう!

また、コラボイベントなども絶賛受付中!

アイディア等、ぜひ声をかけてください。



折りたたんで車に積める自転車バイク IS006



鳥の声、波の音を聞きながら心地よく走る自転車バイク IS009



あなたの自転車、ISOLAで電動バイクにしてみませんか?




ご注文・お問い合わせはinfo@isola-japan.com



公式HP
【公式HP】

2016年5月17日火曜日

Eサイクル インホイールモーターのベアリング交換の診断要領

製作担当の@有安勝也です。

初代Eサイクルのモーターを取り外したので、分解して、中身をチェックしてみました。



フタを外すと、こんな構造になっています。

インホイルモーターの中身なんてあまりみないから珍しいですよね。



ベアリングの音が少し気になっていたので、交換してみました。



交換後は音も静かになりました。



EVは本来、とても音が静かなので、特に音は気になる時があります。



メンテナンスの時も気をつけて見ていかないとですね(^^)v





動画をアップした時に、ブログに簡単に投稿出来ることを、今日、初めて知りました 笑



次から、動画をアップする際にも、ブログ記事書いていこうと思います。


















---------------------------------------------------

東京・埼玉・愛知・兵庫でEサイクルの試乗ができるようになりました!!

引き続き、代理店募集中!

一緒にEサイクルを楽しみましょう!

また、コラボイベントなども絶賛受付中!

アイディア等、ぜひ声をかけてください。



折りたたんで車に積める自転車バイク IS006



鳥の声、波の音を聞きながら心地よく走る自転車バイク IS009



あなたの自転車、ISOLAで電動バイクにしてみませんか?




ご注文・お問い合わせはinfo@isola-japan.com



公式HP
【公式HP】



2016年5月7日土曜日

Eサイクルのバッテリーを非常電源として活用する

@有安勝也です。


「Eサイクルバッテリーを活用して、家庭用100Vを取り出せたら、面白いのではいか?」
よく展示会などでも頂く意見でした。


ということで、48Vのインバーター*1をオプションに取り入れるように動いています。
そして、先日、取引先からサンプルが来ました。

それを使ってみた感じを動画に撮影してみました。(リンク先はYoutubeです)

たしかに、Eサイクルはキャンピングカーに乗せて使われている方もいらっしゃいます。
そこで、キャンプやアウトドアのように、出先でコンセントを使いたい場合にEサイクルのバッテリーが利用できると便利です。
また、キャンピングカーであれば、走行中に交流100Vを使えるでしょうから、移動中にEサイクルバッテリーを充電して、停車中にはEサイクルバッテリーを使用して、家電を動かす。
なんてことも出来そうです。

また、先日の熊本地震のような非常時にも電源として使えるのは大きいと思います。
今回は定格2kWの比較的大きい出力のインバーターだったので、サイズも大きいですが、これを小出力小型化して、Eサイクルの車体に組み込むなんてことも面白いかもしれません。


アイフォーンを充電しているところ


コンセント口が2つとUSBスロットが1つ

今回のインバーターの情報
サイズ:奥行き38cm  幅17cm 高さ9cm 
重さ:4.25kg
定格出力:2kW
交流100Vコンセント 2つ
スマートフォン用USBスロット 1つ
*1インバーター・・・直流の電気から課程でよく使われる交流100Vを作る装置





---------------------------------------------------
東京・埼玉・愛知・兵庫でEサイクルの試乗ができるようになりました!!
引き続き、代理店募集中!
一緒にEサイクルを楽しみましょう!
また、コラボイベントなども絶賛受付中!
アイディア等、ぜひ声をかけてください。

折りたたんで車に積める自転車バイク IS006

鳥の声、波の音を聞きながら心地よく走る自転車バイク IS009

あなたの自転車、ISOLAで電動バイクにしてみませんか?

ご注文・お問い合わせはinfo@isola-japan.com

公式HP 【公式HP】




竹の自転車