2016年5月7日土曜日

Eサイクルのバッテリーを非常電源として活用する

@有安勝也です。


「Eサイクルバッテリーを活用して、家庭用100Vを取り出せたら、面白いのではいか?」
よく展示会などでも頂く意見でした。


ということで、48Vのインバーター*1をオプションに取り入れるように動いています。
そして、先日、取引先からサンプルが来ました。

それを使ってみた感じを動画に撮影してみました。(リンク先はYoutubeです)

たしかに、Eサイクルはキャンピングカーに乗せて使われている方もいらっしゃいます。
そこで、キャンプやアウトドアのように、出先でコンセントを使いたい場合にEサイクルのバッテリーが利用できると便利です。
また、キャンピングカーであれば、走行中に交流100Vを使えるでしょうから、移動中にEサイクルバッテリーを充電して、停車中にはEサイクルバッテリーを使用して、家電を動かす。
なんてことも出来そうです。

また、先日の熊本地震のような非常時にも電源として使えるのは大きいと思います。
今回は定格2kWの比較的大きい出力のインバーターだったので、サイズも大きいですが、これを小出力小型化して、Eサイクルの車体に組み込むなんてことも面白いかもしれません。


アイフォーンを充電しているところ


コンセント口が2つとUSBスロットが1つ

今回のインバーターの情報
サイズ:奥行き38cm  幅17cm 高さ9cm 
重さ:4.25kg
定格出力:2kW
交流100Vコンセント 2つ
スマートフォン用USBスロット 1つ
*1インバーター・・・直流の電気から課程でよく使われる交流100Vを作る装置





---------------------------------------------------
東京・埼玉・愛知・兵庫でEサイクルの試乗ができるようになりました!!
引き続き、代理店募集中!
一緒にEサイクルを楽しみましょう!
また、コラボイベントなども絶賛受付中!
アイディア等、ぜひ声をかけてください。

折りたたんで車に積める自転車バイク IS006

鳥の声、波の音を聞きながら心地よく走る自転車バイク IS009

あなたの自転車、ISOLAで電動バイクにしてみませんか?

ご注文・お問い合わせはinfo@isola-japan.com

公式HP 【公式HP】




5 件のコメント:

  1. 返信
    1. コメントありがとうございます!
      先日、車中泊の旅をした時は電源として使用しましたよ~
      リチウムイオン電池のお陰でモバイルな生活もチャレンジしやすくなりました。

      削除
    2. https://www.facebook.com/katuya.ariyasu/posts/1147719075323259?pnref=story

      削除
  2. 上の記事で
    『交流100Vコンセント 2つ
    スマートフォン用USBスロット 1つ *1インバーター・・・直流の電気から課程でよく使われる交流100Vを作る装置』→〝家庭〟でよく使われる交流です。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      そうなんです。
      定格も2kWでこれぐらいあれば、とりあえずは屋外などで100Vを使うのは賄えるかなと思いました。
      これで、プロジェクターを使って、友達と野外で映画を見たりもしました。

      削除